HOME > 業務内容 > 環境測定分野 > 高温燃焼ガス測定

高温燃焼ガス測定

ボイラの安定運転や各種コスト削減には、ガス成分濃度や温度分布の把握が重要となります。
弊社では豊富な経験に基づき、超高温・高ダスト下のガスを適切に採取して各種成分濃度を測定することで、燃焼管理や硫化腐食環境の把握などに資するデータを取得します。

  主な測定項目

  • 酸素、一酸化炭素、二酸化炭素:
     連続測定または検知管法
  • 硫化水素、二酸化硫黄:
     ガスクロマトグラフまたは検知管法
  • ガス中水分量:
     JIS Z 8808 「塩化カルシウム吸湿法」
  • ガス温度:
     熱電対法(輻射熱の影響を抑制した吸引測定)または放射温度計
お問合せは
こちらから
営業時間: 平日8:40〜17:20
株式会社 電力テクノシステムズ
〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-1-1
電話: 044-967-0151 FAX:044-967-0152

このサイトは、株式会社電力テクノシステムズのコーポーレートサイトです。

免責事項
弊社では、予告なく随時当ホームページ上の内容を変更、修正もしくは改良し、または当該内容を削除することがあります。
これらはお客様および取引先ご利用者が当ホームページをご利用になる際に重要な事ですので随時、最新のものをご確認下さい。