HOME > 業務内容 > 環境測定分野 > 排ガス測定

排ガス測定

電気事業に関わる研究・調査支援を通じて培った技術と知見を基に、最新且つ適切な手法で各種排ガス測定を実施します。
微量成分サンプリングに適した採取管等の製作・販売も承りますので、お問合せ下さい。

 微量成分

 1.水銀(Hg)

目的・用途に応じた測定方法をご提案いたします。
・JIS K 0222 「排ガス中の水銀分析方法」
 測定対象:全水銀 *改正大気汚染防止法に適合(定量下限:0.1μg/m3N)
・EPA method 30B 「Determination of Mercury from Coal-Fired Combustion Sources Using Carbon Sorbent Traps」
 測定対象:全水銀 ハロゲンで修飾された活性炭に水銀を捕集
・ASTM D 6784 「Ontario Hydro Method」
測定対象:価数別水銀(Hg2+、Hg0)

 2.ほう素(B)

JIS K 0081 「排ガス中のほう素分析方法」

 3.セレン(Se)

ISO 17211:2015「Stationary source emissions
-- Sampling and determination of selenium compounds in flue gas」

 粒子状物質

 1.微小粒子状物質(PM2.5)

JIS Z 7152 「バーチャルインパクタによる排ガス中のPM10/PM2.5質量濃度測定方法」
PM2.5粒子の各種成分分析も実施可能です。(主要成分、微量成分、イオン成分)

 2.凝縮性ダスト濃度

EPA method 202 「Dry Impinger Method for Determining Condensable Particulate Emission from Stationary Sources」
凝縮性ダストの各種成分分析も実施可能です。(主要成分、微量成分、イオン成分)

 3.粒径分布

JIS K 0302 「排ガス中のダスト粒径分布の測定方法」
アンダーセンスタックサンプラーによりダストの粒径分布を測定します。

 4.ダスト濃度

JIS Z 8808 「排ガス中のダスト濃度の測定方法」

お問合せは
こちらから
営業時間: 平日8:40〜17:20
株式会社 電力テクノシステムズ
〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-1-1
電話: 044-967-0151 FAX:044-967-0152

このサイトは、株式会社電力テクノシステムズのコーポーレートサイトです。

免責事項
弊社では、予告なく随時当ホームページ上の内容を変更、修正もしくは改良し、または当該内容を削除することがあります。
これらはお客様および取引先ご利用者が当ホームページをご利用になる際に重要な事ですので随時、最新のものをご確認下さい。